fc2ブログ

リゾット・ア・ラ・ミラネーズ(ミラノ風スープライス)

①バタ(多め)熱したフライパンで、焦がさないように溶かし、
②鶏肝(食べたいだけ)食べよく切ったものを放り込み、
③塩・こしょう(各少々)調味したら、
④シェリー酒(適宜)振りかけて、風味付けをする。

⑤バタ(適宜)熱したフライパンで、焦がさないように溶かし、
⑥玉ねぎ(適宜)みじんにしたものを加え、焦がさないように、しんなりするまで炒めたら、
⑦マッシュルーム(12~16個)スライスにしたものを加え、香りが立つまで炒め、
⑧ごはん(茶碗4~5杯)加えたら、
⑧サフラン(少々)振り込んで、
⑨スープストック(カップ4)注ぎ込み、煮上げる。
⑩塩・こしょう(各少々)ぐつぐつしてきたら、調味し、
⑪バタ(ほんの少し)火からおろし際に、ぽとりと落とし込み、かき混ぜる。
⑫おろしチーズ(適宜)必ず、振りかけ! 鶏肝炒めを添える。

*玉ねぎはなくてもいいが、あるほうが、やっぱ、美味。
*スープストックの代わりに、固形スープ2個をカップ4のお湯で溶いたものでもいい。
*ちょっと、しょうゆを落して仕上げると、和風っぽくなって、ああ、やっぱ日本人やなって気になれる。




スポンサーサイト



テーマ:男の料理 - ジャンル:グルメ

リゾット・オ・セーピ(しいたけのイタリアンスープライス)

①バタ(適宜)熱したフライパンで、焦がさないように溶かし、
②玉ねぎ(適宜)みじんにしたものを加え、焦がさないように、しんなりするまで炒めたら、
③生しいたけ(12~16枚)そぎ切りにしたものを加え、香りが立つまで炒め、
④ごはん(茶碗4~5杯)加えたら、
⑤スープストック(カップ4)注ぎ込み、煮上げる。
⑥塩・こしょう(各少々)ぐつぐつしてきたら、調味し、
⑦バタ(ほんの少し)火からおろし際に、ぽとりと落とし込み、かき混ぜる。
⑧おろしチーズ(適宜)必ず、振りかけること!

*玉ねぎはなくてもいいが、あるほうが、やっぱ、美味。
*スープストックの代わりに、固形スープ2個をカップ4のお湯で溶いたものでもいい。
*ちょっと、しょうゆを落して仕上げると、和風っぽくなって、ああ、やっぱ日本人やなって気になれる。



テーマ:男の料理 - ジャンル:グルメ

チキンリゾット(本場ミラノ風)

①バタ(大さじ4)熱した深鍋で、焦がさないように溶かし、
②玉ねぎ(小1/2個)みじんにしたものを加え、焦がさないように、香りが立つまで炒め、
③マッシュルーム(8個)スライスしたものを加えて、さらに軽く炒めあわせ、
④鶏肉(200~300g)ぶつ切りを加えたら、
⑤塩・こしょう(各少々)振り込み、さらに軽く鶏肉が色づくまで炒め、
⑥スープストック(カップ8)注ぎ込み、
⑦サフラン(小さじ1)ぱらりと入れて、煮立てる。
⑧ごはん(カップ8)ほぐし入れ、木杓子でかき混ぜながら、5分ほど煮る。
⑨塩・こしょう(各少々)味を調えたら、器に盛り込み、
⑩おろしチーズ(適宜)必ず、振りかけること!

*鶏肉の代わりに、えびやかにやかきや牛肉や豚肉やハムやソーセージやウインナや何でもいいのでお好みのものをどうぞ。
*生米を使うときは、時間をかけて、炊き上げるようにする。



テーマ:男の料理 - ジャンル:グルメ

レーズンライス

①バタ<またはサラダ油>(大さじ2)熱した鍋かフライパンで、焦がさないように溶かし、
②クミンシード(ひとつまみ)ぱらっと振り込んで、はじけるまで炒め、
③玉ねぎ(1/4個)みじんにしたものを加え、焦がさないように、香りが立つまで炒めたら、
④米(カップ3)洗って水気を切ったものを、ザーッと加え、
透き通るまで、弱火で丁寧に(米の粒を壊さないように)炒めたら、炊飯器に移し、
⑤スープストック(カップ3)注ぎ込み、
⑥塩(少々)振り込んだら、炊き上げる
⑦レーズン(約カップ1/5)ひたひたの湯で軽くもどしておいたものを、炊き上がったら混ぜ込み、しばらく蒸らす。

*玉ねぎを炒めたあとに、ターメリックを入れて、軽く炒め合わすと、ちょっとインド的な黄色いレーズンライスに。
*スープの代わりに、水と塩で炊き上げると、かなりあっさり味に仕上がりますよ。
*レーズンは湯に浸けすぎると、味が抜けてしまうので、ざるにレーズンを入れて、上からお湯をかけてもいい。
*レーズンの代わりに、ケーキ用のスライスココナッツかスライスアーモンド(約カップ1/5)を、中温のオーブンに広げてちょっと焼きめのつくほどに焼いたものを振りかけると、ココナッツ or アーモンドライスに。




テーマ:男の料理 - ジャンル:グルメ

トマトピラフ

①バタ(適宜)熱したフライパンで、焦がさないように溶かし、
②トマト(好きなだけ)湯剥きを細かくみじん切りにしたのを放り込んで、軽く炒め、
③米(食べたいだけ)洗って水気を切ったものを、ザーッと加え、
透き通るまで、丁寧に炒めたら、
④(好きなだけ)加え、
⑤豚肉<またはベーコン>(適宜)細切れにしたものを、いっしょに加えて、軽く炒め合わせたら、炊飯器に移し、
⑥ストック(少なめ)予め温めておいたものを、いつもの分量よりもほんの少し注ぎ込み、
⑦塩・こしょう(各少々)調味したら、炊き上げる。

*トマトは種をとらなくてもOK。
*グリンピースは、ぜひ、生のものを!
*豚肉の代わりに、お好みのお肉をどうぞ。
*スープは固形スープでもOK。but 必ず温めておくこと&いつもよりちょっと少なめに加減(トマトか水気が出ますので)すること。
*しめじとかきのこ類を入れるときは、その分水分を吸ってくれるので、いつもの水加減でOKとのことです。



テーマ:男の料理 - ジャンル:グルメ

グリンピースライス

①バタ<またはサラダ油>(大さじ2)熱した鍋かフライパンで、焦がさないように溶かし、
②クミンシード(ひとつまみ)ぱらっと振り込んで、はじけるまで炒め、
③ターメリック(小さじ1/4)ぱらっと加え、焦がさないように、香りが立つまで炒めたら、
④米(カップ3)洗って水気を切ったものを、ザーッと加え、
透き通るまで、丁寧に炒めたら、炊飯器に移し、
⑤グリンピース(カップ1/3)いっしょに混ぜ込んで、
⑥スープストック(カップ3)注ぎ込んで炊き上げる。
⑦カレー(4人分)添える。

*グリンピースは、冷凍でもOK。ほんとは、えんど豆のほうが美味しいような気がするんだけど。
*スープストックの代わりに、固形スープを使うときは、塩味に注意すること!
*カレーは、とりあえず、<ソース:カレー>をご参照ください。

①バタ<またはサラダ油>(大さじ2)熱した鍋かフライパンで、焦がさないように溶かし、
②クミンシード(ひとつまみ)ぱらっと振り込んで、はじけるまで炒め、
③ターメリック(小さじ1/4)ぱらっと加え、焦がさないように、香りが立つまで炒めたら、
④米(カップ3)洗って水気を切ったものを、ザーッと加え、
透き通るまで、丁寧に炒めたら、炊飯器に移し、
⑤グリンピース(カップ1/3)いっしょに混ぜ込んで、
⑥スープストック(カップ3)注ぎ込んで炊き上げる。
⑦カレー(4人分)添える。

*グリンピースは、冷凍でもOK。ほんとは、えんど豆のほうが美味しいような気がするんだけど。
*スープストックの代わりに、固形スープを使うときは、塩味に注意すること!
*カレーは、とりあえず、<ソース:カレー>をご参照ください。



テーマ:男の料理 - ジャンル:グルメ

かきのサフランライス

①バタ(適宜)熱したフライパンで、焦がさないように溶かし、
②かき(15個位)塩水で洗って水気を切ったのを、放り込み、
③酒<なければワイン>(少々)加えたら、フタをして、軽く蒸し、かきは別に取っておく。
④湯(カップ21/2弱)蒸し汁と合わせて、カップ21/2の分量になるように注ぎ足して、煮立てたら、
⑤ブイヨンキューブ(1個)溶かし込んでおく。

⑥バタ(大さじ1/2)熱した厚手の鍋で、焦がさないように溶かし、
⑦洗い米(カップ2)ざっと入れて、透き通るほどに炒める。

⑧サフランのおしべ(2~3本)コップか何かに入れ、
⑨湯(40cc)注ぎ入れ、しばらく浸しておいたものを、炒めた米の上にかけ、
さらに、スープを注ぎ込み、炊き上げ、
水気が引いたら、蒸したかきを乗せこみ、
火を止めて、しばらく蒸したら、混ぜ込みます。

*固めに仕上げたいときは、お湯は少なめにしませう。




テーマ:男の料理 - ジャンル:グルメ

アロスコンポーヨ(ペルー風ビールピラフ)

①骨付き鶏肉(400~500g) ボウルかになにかに入れ、
②塩・こしょう(少々) よくすりこんだら5分ほどおいて下味をつける。

③炒め油(大さじ3)シチュウ鍋かフライパンを熱してたら流し入れ、
④赤玉ねぎ<なければ玉ねぎ>(大1個)粗みじんに切ったものをざっと入れ、色の変わるまでしっかり炒めたら、
⑤にんにく(2片)みじんにしたのを、下味をつけた鶏肉といっしょに加え、
鶏肉の皮に焦げ目がつき、玉ねぎがとろけるようになるまで炒め合わせる。
⑥クミンシード<なければパセリのみじん>(大さじ11/2)・ローリエ(1枚)いっしょに加え、
⑦洗い米(カップ5)上からざぁーっと入れ、中火で、油が全体に回るように軽く炒め合わす。
⑧ビール(1本)どぼどぼっと、注ぎ、
⑨水(適量)いつもの分量になるまで注ぎ足して、いつものように炊き上げる。
⑩酒<なければワイン>(大さじ1)炊き上がったらすぐにふりかけて風味づけし、すぐフタをしてしばらく蒸らしたら、軽く混ぜ合わすべし。

*鶏肉は、水炊き用のほうが味がよいとか。
*水加減は、いつもの分量よりほんの少し少なめにするほうが、柔らかくなりすぎなくていい。
*水加減のときに、ほんの少ししょうゆをたらすと、日本人なら、やっぱりうまい。
*フライパンで炒めたときは、炊飯器に移して炊き上げる。
*実は、これは、「炊き込みご飯」編で、いちど紹介しているんですが、私のメモでは、「ピラフ・リゾット」編にも何故か書いてあって、しかも、手順や、食材、調味料がほんの少し微妙に違っていたりしているので、ピラフとして再エントリーしました。それにしても、潜在意識的に、こういうのが(どういうのなんだ!)好きなんでしょうか、私めは。



テーマ:男の料理 - ジャンル:グルメ

«  | HOME |  »

プロフィール

8ppy

Author:8ppy
あちゃぱぁふぉっふぁぱっぱらぱ。
うまい安い簡単料理レシピ大ちゅき。
手抜き本格美味微味もちろん大ちゅき。
B級C級無関係に大ちゅきです。

目指せ、2000レシピ!

↓↓ たのんまっせぇ ↓↓

にほんブログ村 料理ブログへ

ピラフ・リゾットの記事

[04/17] リゾット・ア・ラ・ミラネーズ(ミラノ風スープライス)

[04/17] リゾット・オ・セーピ(しいたけのイタリアンスープライス)

[04/16] チキンリゾット(本場ミラノ風)

[04/16] レーズンライス

[04/16] トマトピラフ

[04/16] グリンピースライス

[04/16] かきのサフランライス

[04/16] アロスコンポーヨ(ペルー風ビールピラフ)

→次

カテゴリー

calendar

リンク

このブログをリンクに追加する

文楽ふたたび・にはの寿々女ひとりごと

文楽ふたたび・にはの寿々女ひとりごと」始めました。
大阪が生んだ大衆芸能「人形浄瑠璃・文楽」を、ほんすこし応援します。


文楽ふたたび

 


料理についてのブログを表示する.

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

 

最近のトラックバック

最近のコメント

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード